Palm Z22

Last-modified: 2007-02-21 (水) 01:12:38 (4920d)

Palm Z22入手

英語版のpalm_z22を入手しました。

palm001.jpg

というのも長年愛用してきたpalm_i705(英語版)が不調で、どうやっても今日の日付が合わなくなったからです。無理にシンクロさせると、そのうちアドレスのカテゴリーも壊れて勝手に初期値に戻ってしまいました。

かといって、いつのころからかpalmも機能満載でゴチャゴチャした機種ばかりになり、すっかり最近のpalm機についての購入意欲はなくなり、困ってました。
世の中皆携帯なんですかねえ・・・。多くの人のとる手段だとは思うのですが、どうにもあのテンキーの使い辛さと画面の狭さが納得いきません。電池もすぐなくなるし。機種変を繰り返してデータもちゃんと残っていくのか不安ですし。(Z22のカレンダーには1997年11月1日に初めてpilot proを購入した時からの記録がちゃんと今も残ってます)

しばらくは、palmや visorの旧型を探していたのですが、オークションなんかでも気に入るのがなく困っていたところで、palm z22が発売されたことを知って、これは!!と言う感じで即ゲットです。

いつもなら、海外から直接輸入するところですが、$99と安い製品であるだけに初期不良時のバカバカしさとすぐ欲しいということがあって、PDA工房という国内のお店から購入しました。

http://www.pdakobo.com/

送料サービスで、付属のものとは別にシンクロコードと保護シートがおまけについて¥17,798でしたから、良心的だと思います。

Palmの日本語化

よーーく考えてみると、PILOTいや、palmのシリーズでは、なんと私は、英語版しか使ったことがないっ!!(PILOT_pro→Palm_i705→Palm_Z22)別に意図的にそうしてきたわけでもないんですけどね。
最初にUS RoboticsからPILOTが発売されたときは、もちろん英語版しかありませんでしたから。当時は5万くらいはしてましたかねえ。とにかく高かった。そう、日本語化は、もちろんJ-OSです。 それしかなかったですし、英語版のPILOTで日本語の表示、入力ができたときは、感動しました。日本語化等の先人の偉大さにも敬服していました。

Z22の日本語化

  • あせらず、まず充電
    • まず、十分に充電しましょう。古いデータの移行等で、結構ハマるかもしれません。ハードリセットやHotsyncの繰り返しでも電池を消耗するようです。
       
  • ハードリセットのやり方を事前にマスターしておきましょう。
    • 古いpalmしか知らない人(私など)は、リセットとpowerボタンを押しただけでハードリセットしないと焦ることになります。
      http://www.pdakobo.com/QandA.htm#q0-01
       
  • なにはともあれ、勝手にサポートのページを見る
    http://fepunch.hp.infoseek.co.jp/support/z22/
     
  • J-OSかJapon+POBOXか
    • これが悩みました。昔からpalmを使っている私としては、J-OSとしたいところですが、i705の時にJ-OSV購入で5000円程度かかっていて、無償バージョンアップの範囲かと思えば、そうでもないようで、また同じものに5000円と・・・。どうも納得がいきません。
      で、Japon+POBOXでは、Japonに2500円だけで済みます。過去にPOBOXの評判も聞いていたので、今回は、Japon+POBOXとしました。
      シンプルですし、入力から推測される文章が次々出てきてこちらのほうがPalmの入力にはいいかもしれません。
Japon
http://www5f.biglobe.ne.jp/~T-Pilot/PalmWares/.JaPon/JaPon-ReadMe.html
POBox for Palm OS5
http://homepage.mac.com/yasseima/FileSharing14.html
 
  • 昔ながらの英語版を使うコツ
    • アドレスの入力では、lastnameにアルファベットの子音を入力し、firstnameに名前の全部を入力する。で、アルファベットで検索に利用する。
      例えば、山田太郎と登録したい場合、
      last namefirst name
      ymd山田 太郎
       
      と登録し、ymdでlook_up(検索)するわけです。
      私は、英語版のpalmしか使ったことがないので、アドレスデータは全てこの形になっています。日本語仕様のpalmと違って全て"ふりがな"を入力しなきゃいけないということもないですし、考えようによっては合理的に思えます。

Palm Desktopの日本語化

Z22に付属してくる英語版のPalm Desktopは、もちろん英語のまま。さすがに醜いですね。しかも、日本語化パッチがありません。 とりあえず、インストールしてみたものの日本語化でないので、あえなくアンインストールしました。

  • Palm Desktop(英語版)の日本語化パッチがある最新版をダウンロードしてきます。(つまりは英語版の旧バージョンのもの)
日本語化パッチ
http://www.spc.gr.jp/palm/
英語版Palm Desktopの旧版ダウンロード
http://www.palm.com/us/support/downloads/add_downloads.html#win
 
  • 日本語化Palm Desktopの不具合修正 勝手にサポートのページも紹介されているのですが、自分のメモとしておくために以下に記す。

添付ファイル: filepalm001.jpg 503件 [詳細]